4月14日は、よい死の日。
20244.13-18
渋谷ヒカリエ 8/
OHITSUGI
世界初!畳の香りに包まれる、い草でつくったお棺が登場
ブース出展

終焉を迎えたとき、すべての人がお棺を使います。
お棺は、最後のお別れの場でみんなの目に留まるものです。
最後のご挨拶は、お棺に包まれた姿です。
わたしたちは、最後の装いの姿にこそ、その人の物語が宿ると考えます。
お棺は燃やすものだから、ほどほどで良い?

「みどりのお棺」は、福岡県大川市の純国産い草を全面に使用。
故人をい草の香りで包み込み、日本人が慣れ親しんだ滑らかな手触りと清らかな折り目が、慎しみ深く佇まいます。い草には消臭・殺菌作用があり衛生的。さらに、特許を取得した独自製法のお茶カテキン染のい草を使用した商品もご用意。
より高い殺菌効果が科学的に実証されています。既存のデザインのアレンジやオーダーメイドもお気軽にご相談ください。「あたたかい気持ちが行き交う」葬儀を身近な選択肢にし、「心を込めておくる準備」を、日常に。

OHITSUGIウェブサイト